忍者ブログ
静岡県東部地方を中心に活動している模型サークルです。

IMG_1197.JPG






どーも、ひろじんです。
買いましたよ。HOW TO BUILD GUNDAM
ホビーショーで復刻の告知を見たのがきっかけだったかな?
正直なトコ、手にするのは初めてなんですよね。

読んでみての最初の印象はといいますと、
とにかくノスタルジィだなぁと。
復刻というだけあって、ツクダホビーなどの広告もそのままだし。VOLKSの広告にはちょっと感動した。
あと使用するキットがモナカスタイルの30年近く前のものなんだよね。
だからそう感じるのも、あたりまえなのかなと。

だけど、幅詰め・増しなどの改造はもちろん、ジオラマ製作やコンセプトなんかは
今と変わらんではないか!という印象。
もちろん、ソレに使う材料についてもおんなじ。
つまり、こと現在に至っては人間が進化したんじゃなくて、素材が進化したんだなぁと一人で感心。
そういった意味では模型製作の指南書として今でも通用する一品ではないかと。
HOW TOというタイトル通り制作方法も材料含めて図解入りで詳しく載ってるしね。
しかし2の表紙のガンダムメンテナンスハッチオープンはかっこいいなぁ。

最後に1と2で共通しているのが電飾。やはり光モノは避けては通れないのか?
最近ではMGエクシアもそういう仕様が発売されたし。
そういやモリコンペ用に作ったナイトライダーも光るんだっけ!

 

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お邪魔します
 自分も買いましたよ、HOW TO BUILD GUNDAM!!子供の頃は存在すら知らなず、後の伝説?として噂に聞き ようやく中身を知りました。
 影響を受けた自分は、早速 旧キットを作り始めます。
トム 2009/08/23(Sun)21:08: 編集
無題
トムさんいらっしゃい!
自分も話だけ聞いていて耳年増状態でしたが、やっと手に入れる事が出来た、という本です。
しかしトムさんの作品って、この本に載っている以上の方法や技量で製作されているように
自分は見えるのですが、影響されるトコがあったのですね。
この本は奥が深いのか?
ひろじん 2009/08/23(Sun)22:51: 編集
無題
こんにちは。どうもです〜。
その本って『ザク』関係は掲載されていますか?
興味シンシンです〜。


太田艦長 URL 2009/08/24(Mon)05:48: 編集
更にお邪魔します
 HGUCで、ユニコーンの発売が決定しましたね。ひろじんさんの担当する?最終形態を楽しみにしています。(笑)
 デルタの方は、9月に持ち込みます、勿論変形可です。
トム 2009/08/24(Mon)20:35: 編集
DOKONIMO
買いそびれました

近場の書店では完売です。


トリアーエズ 2009/08/25(Tue)07:46: 編集
無題
>太田艦長さま
どーもです。
ザクも一杯載ってますよ。
この本の作例が好評で
MSVシリーズの発売が決定したと、どっかで聞いた事があります。

>トムさん
3個買い決定って事ですか!?
問題は、作例の載った電ホをもっていないとか
何よりも自分にそれだけの技量があるのか?
ですかね。
デルタは変形可ですか!期待してます。

>トリアーエズ氏
もし見かけたら買っときますね。
ひろじん 2009/08/25(Tue)12:24: 編集
感謝
ひろじんさん こんにちは。

情報どうもありがとうございました!感謝!!

ところで、ベストメカコレクションの「量産ザク」は、素朴でイイ味出してました〜。旧キットの魅力満載!!!
太田艦長 URL 2009/08/27(Thu)20:14: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20
«  Back :   HOME   : Next  »
最新コメント
[02/22 魔天郎。]
[06/12 ひろじん]
[06/08 ひいくん]
[05/21 ・ロックリバーの徳井です]
[05/01 ひろじん]
プロフィール
HN:
モリコ
性別:
非公開
自己紹介:
モリコへの連絡先はコチラになりま~す
sc61680☆live.jp

※メールの際は上記メールアドレスの☆を@に変更してくださいネ
バーコード
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]